成長のこと

市場価値の高い人へ=誰かに必要とされる人へ

ワットマン最大の魅力、それは会社の成長を通じて、自分も大きく成長できること。

『ニチジョウ を ミタス』
わたしたちはこの言葉を「ワットマンのこころざし」と呼び、会社の目指すところとして定義しています。わたしたちは、満たされた日常を過ごすことが、働く人の『幸せ』であると考えています。

スポーツでもゲームでも、もちろん仕事でも、今の自分ができることだけやっていてはすぐに飽きてしまいます。一度だけの人生。昨日の自分を常に超えること。他人との競争ではなく自分との勝負。その積み重ねで1年後は今の自分では想像できないことができるようになっている。それが成長。その達成感で日常を満たして欲しい。「ワットマンで仕事してよかった」、働く人すべてが常にそう思う状態でありたい、そう考えています。

そのための手助けをワットマンは惜しみません。

リユース市場は、これからも成長していく市場です。
そんな可能性に満ちたリユース市場で、ワットマンもさらなる成長をしていきます。ワットマンでの成長が、働く人を「市場価値の高い人=世の中の誰かに必要とされる人」にします。